2016-08-01 14:58 | カテゴリ:[ファッション]ママコーデ
ウォーキングフォーエバーからの情報です。


テレビ東京「L4YOU!」
靴選び&足のお悩み解決法が紹介されました。


ご覧になった方もいるかな?


靴選びって難しいですよね。


お店に行って
気に入ったデザインのものがあって
きちんと試着もして購入したのに。。。


実際履くと足が痛くなったり
タコが出来てしまったり。。。><


うーん、ちゃんと選んだのにと
なぜ?と思うことがしばしば。


今回の放送で

ウォーキングフォーエバーさんが
教えてくれた靴選びの方法が
とても参考になったので
覚えている範囲でご紹介したいと思います。


まず、日本人の7割以上の人が
左右で足のサイズが異なるので、


両足を測定して
自分の足のサイズを知っておくことが
大切だそうです。
特に足囲の測定は重要。


足の長さだけ測り、
足囲を測定しないで選ぶのは、
洋服を身長だけで選ぶようなものだそうです。
なるほど。


測ってみて
左右の差が5mm未満なら
大きい方に合わせる

5mm以上なら
調整シートを利用して調整



足囲はA~4Eまであります。
でもこれはJIS(日本工業規格)なので、
海外のものは足囲の表記がなく、
あくまでも目安として考えましょう。


次に実際の靴の選び方ですが、
靴の試着は次のようにします。


①試着する靴を履き、
座ってかかとをとんとん、
つま先トントンはNG
かかとをしっかり合わせる






②かかとをいれたまま
つま先を上げて靴ひもを結ぶ。
靴ひもは締めすぎず
痛くなる一歩前で止める。


③足指を動かす
足指が使えてないと
疲れる原因になる。

足指が動かせない時は
ワンサイズ上を選ぶ。


④できれば10分~15分
お店の中で歩く。

10分履いて
痛みが出なければOK。



むくみや足の崩れが出やすい時間なので
靴は夕方選ぶのがお勧めだそうです。


実際、靴を試着する時って
ちゃちゃっと2分くらい
お店を歩き回って終わりにしちゃってましたが

10~15分くらい
しっかり歩き回った方が良いんですね。


外反母趾の方は
大きすぎない、
足当たりの良い靴を選ぶのがおすすめ。
素材は柔らかい皮素材がお勧めです。
市販のインソールでも整うそうです。


これで今度は自分の足に合った
靴が選べそうですね!!


ちなみに
夏はサンダルを履きたいですよね!!





疲れないサンダルの選び方は
かかとのあるもの。

前滑りしないために
かかとの部分が水平なもの。
調査機能があればベストだそう。


これはパンプスも一緒です。


靴の正しい選び方は
良く分かったので


まずは自分の足の大きさを
知りたいですよね。



ウォーキングフォーエバーさんで
しっかり測ってもらいたいわ。




ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
関連記事
秘密

トラックバックURL
→http://cosume38.blog109.fc2.com/tb.php/1724-cb65ceb7